特定非営利活動法人 日本電気治療協会

誰でも圧倒的!治療結果がでる 「羽田野式ハイボルト1分間療法」治療体験ができます!痛みのある先生治します!体験セミナー





ハイボルト1分間療法体験セミナーのお申し込みはコチラをクリック!


今までの受講生の先生方も「気が引ける」「申訳ない」と思っている先生方でした。
これまで受講されてきた先生方すべて結果を出し満足されています!



誰でも圧倒的!結果がでる「羽田野式ハイボルト1分間療法」です!



「ぎっくり腰」



筋肉を傷めている状態=いわゆる"筋挫傷" ですから



電気治療は非常に効果を発揮します。


羽田野式ハイボルト治療は、誰でも「圧倒的な効果」と「即効性のある治療」ができます。



なぜ、誰でも効果が出せるのか!


基本は、簡単です。背景:何をして痛いか・どうしたら痛いかを問診する 目的:治すこと・痛みの軽減 手法:何処に原因がありどんな状態かを触診・検査で見極め原因を取り除くための施術・治療し回復の為の指導をする もっと解りやすくすると長年の感覚ではなく、誰でもできる!問診方法が確立されている。誰でもできる!検査方法がテキストである。誰でもできる!電気治療法がある。



これだけで


誰でも!1分間で
「肩こり」「腰痛」「ぎっくり腰」の治療ができます。



他の技術とは圧倒的に違う!「誰でも出来る」ポイント○電気治療器なので矯正のような感覚的な要素がない為、技術に差がでない。○検査方法がマニュアル化されているため覚えやすい。○技術セミナーは習得するまで何回でも参加出る。



ハイボルト1分間療法料体験セミナーのお申し込みはコチラをクリック!



それでもまだ羽田野式を信じきれない先生に!

「じゃあどんな理論だよ!」って思いますよね



『電気治療のそもそも論』よく接骨院には、「低周波」「干渉波」「超音波」「SSP」などが代表的に物療としておかれていますよね。ここで「そもそも論」の質問です。どんな症状で、どんな状態の時に、どの物療を、何処に、どのように、どの電圧で流して治療しますか?



せっかく、治療器が有るのに答えられない
先生はもったいないですよね



ですが大丈夫です。
ほとんどの先生が答えられません!



羽田野式ハイボルテージ治療では、①電気の種類・電圧・電流の長さ②効果効能の説明をしっかりします!例えば!「腰が痛い」と来た患者様でも痛みの表現が「腰痛」ですが、状態や症状は色々ありますよね。『痛い所』①骨盤の真ん中辺りが痛い②骨盤より少し上のウエスト周辺が痛い③左のお尻側が痛い・痺れる④尾骨が痛い⑤腰から足にかけて痛みがある このように痛みの出方はそれぞれ違います。『痛みを感じる時』①常に痛みを感じる②立っている時に痛みが出る③座っている時に痛みを感じる④立ち上がる時に痛みが出る⑤座る時に痛みが出る⑥歩いていると痛くなる⑦モノを拾うときに痛みが出る⑧バッグを持つときに痛みが出る⑨運動したあとに痛くなる⑩寝て起きると痛くなる など痛みの感じ方も様々あります。



当然組み合わせも変われば、使う筋肉も違います!




ここで羽田野式では、検査に陽性反応のでた筋肉やポイントに、どのポイントにどの電気を、どの方向で、どのぐらいの深さで、どの位治療するのかを徹底的に指導します!よく言われますが、「トリガーポイント」や「鍼治療のツボ」に近いねと言われます。私は、トリガーポイントや鍼治療はあまり知りませんが、結果的に近いものがあるのかもしれません。カイロプラクティックも神経系・筋肉でいえば同じ考えになりそうです。大事なのは何を使ってより、理解して理論的に治療するかだと思います。羽田野式では、治療理論を理解して使う物が電気治療器と言うだけです。


実際に羽田野式ハイボルトセミナーを受けた先生方


900名以上の会員様が効果を実感している羽田野式ハイボルトセミナー!



ハイボルト1分間療法体験セミナーのお申し込みはコチラをクリック!